パサートワゴンのスピーカーについて

Q:

パサートワゴン V6 4MOTIONに乗っているのですが御社様で扱っているスピーカーの購入を検討しています。自分が乗っているパサートワゴンのリアスピーカーは2WAYでパワーウインドウのスイッチの横にツイーターがついているようです。今は純正がついていてフロントとリアどちらもアップグレードしたいのですが御社のホームページではどの商品が適当ですか?

   

A:

お問い合わせありがとうございます。 

パサートワゴンという事は3B型式だと思います。この車輌に適合するスピーカーは フロント:VW12-S6Fe リア:VW12-CX6RDe になります。リア用は取り付け易さからコアキシャルタイプを設定しておりますが、リアもセパレートタイプを希望される場合はフロント用をリアに取付ける事も可能です。但し、純正位置にツイーターを取付ける場合は加工が必要になりますのでコアキシャルタイプの方が容易に交換が可能です。
パサートは元々ボディ剛性がしっかりした車ですのでスピーカーのみの交換でも驚くほど音質アップしますが、スピーカー能率が上がるため、若干デッドニング材を貼りこんだ方が更に音質がアップします。お好みによりますが、フェダーでややフロント寄りにした方がバランスが良くなります。宜しくご検討ください。  パサートのドアは、サービルホールが空いてないタイプですのでスピーカー交換時にスピーカーマウントにデッドニング材(ブチル+アルミのようなもの)を貼り、スピーカーマウント取付後、マウントとドア鉄板の接合部にデッドニング材を貼り付けてやるだけでも随分と変わります。デッドニング材は普通に量販店などで売っているものでも構いません。

その後ステップアップなどを望まれるのであれば、オーディオプロショップなどで更なる施工をお願いするのがいいかもしれません。ご希望であれば、ご購入時にお住まいの近隣のプロショップをご紹介することも可能です。宜しくご検討ください。