ゴルフ ヴァリアントにジャストインサウンドスピーカー取付

ゴルフヴァリアントにスピーカーの取付です。

IMG_8937k.jpg

現行のゴルフヴァリアントはベースがゴルフ5なので、顔つきはゴルフ6なんですが、ドアの構造はゴルフ5を踏襲しています。

IMG_8938k.jpg

ドア後方にウーファーが付いています。オーディオ的には不利な場所に付いてますが、ちゃんと鉄板にスピーカーが留まってますし、3ウェイシステムになっています。ゴルフ6になってウーファー位置は一般的な前の位置に変更になりましたが、スピーカーはABS樹脂パネルに留まっていますし、2ウェイシステム。どちらがイイのかは分かりません・・・

IMG_8939k.jpg

内張りを外した状態。鉄板の剛性は流石ドイツ車。しっかりしています。純正スピーカーはリベット留めされています。ドリルなどを使ってリベットを外す必要があります。一番めんどくさい作業かな。

IMG_8944k.jpg

インナーパネルを綺麗に脱脂し、デッドニング。

IMG_8946k.jpg

そして純正位置にJUST IN SOUNDスピーカー VW24-S6Fe を取り付けます。

 

ツイーターは純正位置に取付。作業が終われば後付け感は全く無し。インテリアの景観も損なわずに高音質。

ミッドレンジ(スコーカー)は純正をそのまま使用。スピーカー裏の吸音処理を行うだけで見違えるほど良くなります。

 

IMG_8942k.jpg

お次はリア。「リアもセパレートが良い」とのリクエストから今回はリアにもセパレートシステムをチョイス。

またまたリベット外しから・・・

IMG_8956k.jpg

リアにもセパレート VW16-S6F 取付。。

 

※ヴァリアントはリアスピーカーを交換する歳、ドア内張り裏側のリブをカットする必要があります。

 

ナビヘッドのオーディオ調整機能を使い、軽くセッティング。

 

うぉ〜!激変!!純正でやや潰れ気味だった音色がクッキリ!低域も量感たっぷり。3ウェイならでの密度感も良し。。

フェダーを使ってややフロント気味のセッティングでバッチリ!

 

 

 

 

カーオーディオ・スピーカー・輸入車取付キットのC/Art