【カーオーディオの歴史】 スピーカー交換 車外へのCDデッキ交換用取付け金具など

 カーオーディオ(Car Audio)は自動車に搭載されるオーディオ機器のことで「カーステレオ」ともいわれる。またラジオ放送受信機能のみのものは「カーラジオ」ともいう。

目次

  • 1 カーオーディオ歴史
  • 2 自動車用オーディオ機器としての特徴
  • 3 取付
    • 3.1 カーオーディオ社外品への交換
  • 4 カーオーディオカスタマイズ
  • 5 カーオーディオ使用上の注意

 歴史

カーラジオ(AM専用)
カーラジオ(AM専用)
MP3対応カーオーディオ
MP3対応カーオーディオ
カーナビゲーションシステムと一体化したカーオーディオの例:三菱マルチエンタテインメントシステム(三菱コルト&コルトプラス)
カーナビゲーションシステムと一体化したカーオーディオの例:三菱マルチエンタテインメントシステム(三菱コルト&コルトプラス)

初期のカーオーディオは米国の「ガルビン・コーポレーション」が1930年に製作したカーラジオから始まった。これは、モトローラ5T71型という名前であり、モトローラとは、モーター(自動車)のオーラ(音)という意味である。この会社はのちこの名前を社名にした。同じく米国ゼネラルモーターズ傘下では子会社デルコ・エレクトロニクスが1936年に